長野県へ

さすがに朝晩は秋の気配が感じられるようになりました。

新学期が始まり、各地の勉強会や講演会に訪れています。
子どもが育つ町作り、飯島町への訪問は今回で9回目になります。黄金の稲穂が町をすっぽり包んでいます。梨、りんご、栗、ぶどうと果実が道の駅に勢揃い。飯島町は食材の宝庫です。今回は支援センタースタッフ、教育委員会職員とで「実行不可能なアイディアでも実現できたら面白い(笑)」なども議題の一つにしました。支援センターの歌も踊りもできました。キャラクターもできました。「イッピー」が車のドアに貼られ、町内を颯爽と走ります。写真は新築となった支援センターです。大きいです。親子はお弁当を持って1日中過ごすことができます。利用者もどんどん増えています。でも勝負はこれから。地域の中へ、これこそ佐々木正美先生の中核理念。佐々木理論の具体的応用と実践、実現を9千名余の町で展開しています。
201709iijima-.jpg
子育て協会

顧問:佐々木正美(精神科医)
代表:杉浦正明
「子どもの健全育成」「子育て家庭の支援 」「教育・保育者の研修・育成」「子どもが育つ地域社会づくり」を目的に活動、幅広い子育て支援・家族支援を行っています。本ブログでは、子育て協会からのお知らせや佐々木正美先生の書籍などをご紹介しています。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンク
QRコード
QR