新年度

11年間アドバイザーとして関わっている子育て支援センターで新年度の人事異動があり、新旧の所長、副所長とミーティングをしてきました。クラーク博士の「ボーイズ ビー アンビシャス」を、「青年よ大志を
抱け」と訳した、札幌農大一期生、大島正健さんの出身地です。

新任の方は希望より重圧のほうが大きいんだろうなと思います。

支援のあり方とポイント、実際。
数十名のボランティアのみなさんの活動舞台、子どもが育つまちづくり、子育て大学の充実、研究機関の設置など、多岐にわたって話し合いました。

「大志とは、人々に尽すこと」と、大島正健さんのお孫さん、横浜市立大学医学部名誉教授の大島智夫さんに教えていただいたことがあります。
アンビシャス。いい言葉です。家庭にも社会にも必要とされるこころざしですね。
子育て協会

顧問:佐々木正美(精神科医)
代表:杉浦正明
「子どもの健全育成」「子育て家庭の支援 」「教育・保育者の研修・育成」「子どもが育つ地域社会づくり」を目的に活動、幅広い子育て支援・家族支援を行っています。本ブログでは、子育て協会からのお知らせや佐々木正美先生の書籍などをご紹介しています。

最新記事
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンク
QRコード
QR