つながり孤独

先月、NHK クローズアップ現代をご覧になった方も多いと思います。「つながり孤独」なるものを放映していました。SNS上の人間関係・つながりに、かえって孤独感に苛まれる若者が急増しているといいます。アカウントの数に振り回される、でもSNSからは離れられない。新たな格差社会。現実の人との交わりができず、苦しむ若者たち。イギリスでは孤独による経済損失は年間5兆円に上るという試算があり、孤独担当大臣が置かれ、社会的な取り組みが行われているようです。

佐々木正美先生はこのように表現されていました。
「人生とは人間関係の営み」。
ズバリ、本質を言われていますね。どうしたら人と豊かな交わりができるのか、その方途をあらゆる機会に教えてくださいました。それは佐々木先生の著書の中でも。読み返すと、そのヒントやアイデアが散りばめられていることに気づきます。

暑中お見舞い申し上げます

今夏は猛暑というより、酷暑と呼びたくなるほど、うだる暑さが続いております。熱中症にはどうかお気をつけください。
西日本の土砂災害と、水害。また台風による被害。個人にあっても次々と困難が待ち受けます。「希望」は明日を拓く力にほかなりません。佐々木正美先生の言葉に勇気を与えられます。
20180731ss--.jpg

佐々木正美の子育て百科

7月13日朝日新聞、7月16日読売新聞朝刊に『佐々木正美の子育て百科』広告が大きく掲載されました。
6月28日に刊行されたばかりの本書、はや4刷りと出版社の方からご連絡をいただきました。佐々木正美先生のスピリットが随所に見られ、「孫育てに生かしたい」「育児の育て直し法がわかった」など読者から好評のようです。佐々木先生は本当に永遠ですね。
kh_paper300-.jpg

ビデオスタディ開催

2018年度ビデオスタディ第1回が開催されました。
佐々木ゼミでのお元気な先生の講義は、参加者に深い感動と確信を与えてくれたのではないでしょうか。改めて「依存と自立」「人間関係」など、佐々木正美理論のキーワードを確認することができました。
201806video-.jpg
関東は戻り梅雨。広域では記録的大雨の予報が出ています。被害が拡大しないよう、心から願うばかりです。

佐々木正美先生と子育て協会

寒暖差が激しいこの頃、体調を崩さないよう気をつけて過ごしたいですね。
さて、子育て協会では佐々木正美先生の臨床経験と理論を根底にした活動をしておりますが、「協会と佐々木先生の関係を知りたい」といった声を時折いただきます。2013年12月、協会として身の引き締まる思いをした佐々木先生のお話しをちょっとご紹介します。
「いやぁ、体が弱くなりました。いたし方ないことです。寂しいことですけど、でも幸福でしたよ。私の後は子育て協会にやっていただかないと。続けていただかないと、私だけではなくたくさんの人が困ってしまいますからね」。
先生の子どもへの想い、関係者育成への熱い想いをどう継承していくか、ずっと悩む日々です。
来月は佐々木正美先生の一周忌。早いですね、月日の経つのが。過日、テレビ局の方から「佐々木先生の特集を組みたい」という協力依頼があり、もちろん最大の協力をお約束しました。佐々木理論を後世に残す、これが協会の眼目ですから。放送日が決まりましたら、ブログでご紹介します。楽しみですね。佐々木正美先生はいまもずっと生きています。
子育て協会

顧問:佐々木正美(精神科医)
代表:杉浦正明
「子どもの健全育成」「子育て家庭の支援 」「教育・保育者の研修・育成」「子どもが育つ地域社会づくり」を目的に活動、幅広い子育て支援・家族支援を行っています。本ブログでは、子育て協会からのお知らせや佐々木正美先生の書籍などをご紹介しています。

最新記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンク
QRコード
QR