佐々木正美先生と子育て協会

寒暖差が激しいこの頃、体調を崩さないよう気をつけて過ごしたいですね。
さて、子育て協会では佐々木正美先生の臨床経験と理論を根底にした活動をしておりますが、「協会と佐々木先生の関係を知りたい」といった声を時折いただきます。2013年12月、協会として身の引き締まる思いをした佐々木先生のお話しをちょっとご紹介します。
「いやぁ、体が弱くなりました。いたし方ないことです。寂しいことですけど、でも幸福でしたよ。私の後は子育て協会にやっていただかないと。続けていただかないと、私だけではなくたくさんの人が困ってしまいますからね」。
先生の子どもへの想い、関係者育成への熱い想いをどう継承していくか、ずっと悩む日々です。
来月は佐々木正美先生の一周忌。早いですね、月日の経つのが。過日、テレビ局の方から「佐々木先生の特集を組みたい」という協力依頼があり、もちろん最大の協力をお約束しました。佐々木理論を後世に残す、これが協会の眼目ですから。放送日が決まりましたら、ブログでご紹介します。楽しみですね。佐々木正美先生はいまもずっと生きています。

『子育て百科(仮題)』出版準備中

若葉鮮やかな季節になりましたね。

さて、『子育て百科(仮題)』(佐々木正美著/大和書房)の刊行準備が進んでおりますことをご報告申し上げます。

実は佐々木正美先生から生前に本の序文をいただいております。子育て協会は校正他に関わってきましたので、序文をいち早く拝見させていただきました。「この本は子育て協会代表杉浦正明さんとの長年のパートナーシップと、信頼関係なしには…」とありました。嬉しいお言葉です。佐々木理論を後世に伝えることを第一に活動している協会にとって、大きな励みです。
多くの方に希望を与える、充実した内容になっております。どうぞ楽しみにお待ちください。刊行日が決まり次第、ブログにてご案内いたします。「佐々木理論を後世に」の、第一弾がこの本です。

コミカレ勉強会

柔らかな日差しが春の到来を告げているかのようです。3月は卒業の時期でもありますね。若者には、胸を張って次なるステージにぜひ、ジャンピングしてほしいと思います。
さて、23年にわたったコミュニティカレッジも惜しまれつつ?卒業です。12日には最後の勉強会が川崎市S幼稚園で開かれました。教諭、保護者、20年前のコミカレ会員と、たくさんの方が参集されました。お一人おひとりのコミカレへの思いを聞き、胸が熱くなりました。コミカレを開講してよかった!佐々木正美先生、聞こえますか、皆さんの喜びの声が、感謝の声が。
涙と笑いでいっぱいの勉強会になりました。ブログの場をお借りして、改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。末節ながら皆さまのいよいよのご健勝をお祈り申し上げます。

もうすぐ第3回ビデオスタディ

寒中お見舞い申し上げます。気合いを入れて厳しい寒さを乗り越えていきたいと思います。でも…寒いですね!
さて、1月27日(土)午後2時から、「第3回ビデオスタディ」が開催されます。今年度シリーズ最終回になります。皆さま、寒さにめげずに、どうぞお出かけください。
それと、もう一つお知らせを。 2017年度コミカレ『新・佐々木正美ノート』は1月25日以降順次発送を予定しております。素晴らしい内容ですので、ご期待ください。また大切なお知らせもお送りしますので、お目通しいただければと思います。
201801ry-.jpg

謹賀新年

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
子育て協会は創立25年目を迎えました。初心を忘れずにいよいよ親子に寄り添う活動を大切にと思っています。
本年は佐々木理論をどう体系化させるか、その基礎づくりと構築の年にしてまいります。関心がおありの方はぜひ、ご一緒しましょう。「どうぞお幸せに」、佐々木正美先生の晩年の口ぐせを新年にあたりご紹介させていただきます。本当に大切な言葉ですね。皆さまにとり、幸せな一年になりますよう、スタッフ一同心よりお祈りいたします。
201801fuji-.jpg
子育て協会

顧問:佐々木正美(精神科医)
代表:杉浦正明
「子どもの健全育成」「子育て家庭の支援 」「教育・保育者の研修・育成」「子どもが育つ地域社会づくり」を目的に活動、幅広い子育て支援・家族支援を行っています。本ブログでは、子育て協会からのお知らせや佐々木正美先生の書籍などをご紹介しています。

最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンク
QRコード
QR