佐々木正美研究会を開催しました

秋晴れの土曜日。佐々木正美研究会が開催され、北海道、東北、中部、関東各地からも参加いただきました。今回のテーマは「佐々木理論と発達障害」。事例を通してのグループ討議では活発な意見が飛び交いました。皆さん素晴らしい人材!心から実感の研究会でした。
201911_smk-.jpg

もうすぐ第2回佐々木正美研究会

日1日と秋の深まりを感じます。
そんな中、本年度第2回「佐々木研究会」が開催されます。

日時 11月9日(土)14時~
テーマ 「子どもの発達障害」
会場 ウイリング横浜 9階

スタッフ一同、皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げます。
※すでに定員に達しているため、新規でお申込みいただくことはできません。ご了承ください。

台風19号

台風19号により被災された地域の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。とくに河川氾濫の被害には言葉もありません。浸水範囲は少なくとも2万3000haを超え、インフラの復旧に年単位を要する場所も。収穫前のりんご、米を失った農家の方のお気持ちはいかばかりでしょう。最前線で復旧活動をされている方々には本当に頭が下がります。募金など、微力でもそれぞれができることをしていきたいと思っています。
**********
川崎市中原保健所のお招きを受け、「こんにちは赤ちゃん訪問員フォロー研修」をしてまいりました。川崎市は生後4か月までの赤ちゃんがいるすべての家庭を訪問しています。中原区の平成30年度の出生数は2863人。この活動を担うのが、訪問員さんというわけです。限られた時間でしたが、保健師さんと訪問員さんの熱い情熱が伝わり、いい事業だと感じました。

残暑お見舞い申し上げます

8月25日は佐々木正美先生のお誕生日。先生が最も喜ばれるのは子どもたちの話。子どもの幸せを願い、走り続けた先生。その笑顔は渋野日向子さんと同じように、周りを明るくさせました。皆さん!下半期は笑顔の伝播をしてまいりましょう (^o^)

このところの子育て協会の動きを一つご報告します。出版社の方と話し合い、佐々木理論の普及を図っていますが、新たに先生の本が刊行されそうです。佐々木先生の子どもへの想いを、読書の秋にお届けしたいと思っています。

小学校で講演

県の「子どもと人権」指定校である小学校からお招きを受け、教師、保護者代表、近隣の保育関係者を対象に「子どもと家族」の話をさせていただきました。あっと気づいたのは、教師の皆さんの表情がとても良いこと。話への反応や笑顔が素晴らしいのです。そして拍手までお上手?開会前、閉会後も1時間程でしょうか、校長先生と楽しくお話ししました。話は尽きず、見送りいただいた正門までも。車のミラーにはいつまで手を振られる姿がありました。小学校が校長先生の幸せオーラに包まれているのを感じました。

さて、子どもたちが待ちに待った夏休みがやって来ました。
スッキリしない天気が続きましたが、梅雨明けは目前。はやく青い空と入道雲を見たいものです。
201907-.jpg
子育て協会

顧問:佐々木正美(精神科医)
代表:杉浦正明
「子どもの健全育成」「子育て家庭の支援 」「教育・保育者の研修・育成」「子どもが育つ地域社会づくり」を目的に活動、幅広い子育て支援・家族支援を行っています。本ブログでは、子育て協会からのお知らせや佐々木正美先生の書籍などをご紹介しています。

最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンク
QRコード
QR