佐々木正美フェア

快晴に恵まれた11月の日曜日、「佐々木正美フェア」を開催しました。会場には佐々木先生の直筆色紙やお写真、希少本等が展示され、皆さんとても熱心に見入っておられました。「佐々木先生の業績を改めて感じました」「優しさに包まれたフェア。来てよかったです」「素晴らしい企画内容で感動しました」「次回もぜひ!」等々、お声をかけていただきました。佐々木先生のビデオ鑑賞ももちろんですが、教師による教育実践報告も参加者に深い感銘を与えたようで、終了後には発表者を囲んで輪が広がっていました。
201811fair-.jpg

もうすぐ佐々木正美フェア

初開催の「佐々木正美フェア」、当日は好天に恵まれそうです。寒暖差が大きいこの頃、体調管理に気をつけてお越しください。会場では佐々木先生の直筆色紙の展示をお楽しみいただけます。また、絶版本、希少本もご覧いただけます。ご参加の皆さま、どうぞご期待ください。

町づくり支援

長野県飯島町にお邪魔し、4年目になりました。
今回は保育園2か所での講演、子育て支援センター利用者の個別相談とおしゃべり会、近隣他村支援センター職員を交えての勉強会、そして飯島町支援センター職員との今後の事業計画ミーティング等、盛りだくさんの内容です。保育園では祖父母の方の参加が圧倒的に多く、とても楽しい時間を過ごすことができました。どんな事業も全ては人で決まります。町づくり支援も人材を見つけ、育成し、適正な配置を行うことが肝要ではないかと思います。なるべく多くの人と会おう、そう決めて「フェイス トゥ フェイス」を心がけています。
201810iijima-.jpg
飯島町子育て支援センター

被災された皆さまにお見舞い申し上げます

台風21号および平成30年北海道胆振東部地震により被害に遭われた皆さまへ、謹んでお見舞い申し上げます。尊い命を喪われた方々とご遺族の皆さまには心からお悔やみ申し上げます。無念なことです。
災害が起きた際に佐々木正美先生はお気持ちを発信されていました。とくに、避難所での自閉症のお子さんへの理解を訴えておられました。一般紙への投稿もされ、それはそれは真剣でした。黙していられないという強い気持ちを感じました。いち早く子育て協会にもその原稿が届いていました。
また、佐々木先生からは「子どもだけではなく、大人のサポートもした方がいいよ」とのアドバイスを協会にいただきました。「励まし」の大切さ。人間関係は究極のところ「助け助けられ」です。一日も早い復旧と皆さまの安全をお祈りいたします。

つながり孤独

先月、NHK クローズアップ現代をご覧になった方も多いと思います。「つながり孤独」なるものを放映していました。SNS上の人間関係・つながりに、かえって孤独感に苛まれる若者が急増しているといいます。アカウントの数に振り回される、でもSNSからは離れられない。新たな格差社会。現実の人との交わりができず、苦しむ若者たち。イギリスでは孤独による経済損失は年間5兆円に上るという試算があり、孤独担当大臣が置かれ、社会的な取り組みが行われているようです。

佐々木正美先生はこのように表現されていました。
「人生とは人間関係の営み」。
ズバリ、本質を言われていますね。どうしたら人と豊かな交わりができるのか、その方途をあらゆる機会に教えてくださいました。それは佐々木先生の著書の中でも。読み返すと、そのヒントやアイデアが散りばめられていることに気づきます。
子育て協会

顧問:佐々木正美(精神科医)
代表:杉浦正明
「子どもの健全育成」「子育て家庭の支援 」「教育・保育者の研修・育成」「子どもが育つ地域社会づくり」を目的に活動、幅広い子育て支援・家族支援を行っています。本ブログでは、子育て協会からのお知らせや佐々木正美先生の書籍などをご紹介しています。

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンク
QRコード
QR