長野県へ

さすがに朝晩は秋の気配が感じられるようになりました。

新学期が始まり、各地の勉強会や講演会に訪れています。
子どもが育つ町作り、飯島町への訪問は今回で9回目になります。黄金の稲穂が町をすっぽり包んでいます。梨、りんご、栗、ぶどうと果実が道の駅に勢揃い。飯島町は食材の宝庫です。今回は支援センタースタッフ、教育委員会職員とで「実行不可能なアイディアでも実現できたら面白い(笑)」なども議題の一つにしました。支援センターの歌も踊りもできました。キャラクターもできました。「イッピー」が車のドアに貼られ、町内を颯爽と走ります。写真は新築となった支援センターです。大きいです。親子はお弁当を持って1日中過ごすことができます。利用者もどんどん増えています。でも勝負はこれから。地域の中へ、これこそ佐々木正美先生の中核理念。佐々木理論の具体的応用と実践、実現を9千名余の町で展開しています。
201709iijima-.jpg

思春期講座 開催しました

8月最後の日曜、「思春期講座」を開催、全国各地からのご参加ありがとうございます。
講師はおなじみの高橋健雄先生。思春期の子とその対応について、丁寧にとてもわかりやすく、具体的にお話をしていただきました。相談コーナーもあり、参加者からは「来てよかった」「優しいお母さんになれそう」「お友達ができました」など、弾んだお声があちこちで聞かれました。帰路につく参加者の背中に、幸せなご家庭を、とスタッフの声も弾みました。
201708sk-.jpg

佐々木正美先生へのお手紙

「佐々木正美先生のご逝去は未だに信じられない」、このことは多くの皆さまの心情だと思います。子育て協会では皆さまから寄せられた先生を偲ぶお手紙、伝言をファイルにまとめ、先生の奥様にお届けいたしました。奥様は大変喜ばれ、ご覧になった後すぐさま先生の御霊前に供えられ「皆さんにどうぞ宜しくお伝えください」とおっしゃいました。「主人がまだそのソファに座っているようで」と、仲睦まじかった先生ご夫妻の愛情こもったお部屋で、思い出話に花が咲きました。帰り際、「健康に気をつけてね」と握手と共に、暖かな励ましをいただきました。 握手と励ましは佐々木ファンの皆さまにいただいたものです。
「どうぞお幸せに。皆さんに、そうお伝えください」。玄関外でお見送りの奥様のそばから、先生のやわらかいお声が聞こえたような気がしました。
20170820ss-.jpg
(写真:研修会 佐々木正美先生 思い出コーナー)

研修会が開催されました

秋田県を始め、東北地方の豪雨被害に遭われた皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。

全国からご参加いただいた「子どもの心を育てる研修会」が終了しました。加藤醇子先生の「LD」講義、牧野カツコ先生の「子育てと家族」講義、そして佐々木正美先生の「発達障がい」講義(ビデオ)は、とても良かった、また開催してほしい等々、嬉しいお声をたくさん頂戴いたしました。佐々木先生の「想い出コーナー」展示では、じっと佇まれ、佐々木先生に包まれている会ですね、と言ってくださる方、なかには涙を浮かべている方も。子育て協会への熱いエールをたくさんいただいた研修会でした。ご参加の皆さまには心から御礼申し上げます。
201707ksk-.jpg

まもなく研修会

「子どもの心を育てる研修会」(7月23日開催)がいよいよ近づいてまいりました。講師のお二人の先生からは、素晴らしいレジュメも届き、当日の講義がとても楽しみです。また、佐々木正美先生の「想い出コーナー」を設置し、色紙やお写真等の展示をいたします。どうぞ体調に十分気をつけてご参加ください。なお、会場内はお席によって1枚、羽織りもののご用意をおすすめします。スタッフ一同、心より皆さまをお待ち申し上げます。
※研修会は定員に達しましたが、数名であればお受けできます。参加ご希望の方は早急に子育て協会までご連絡(電話・メール)をお願いいたします
子育て協会

顧問:佐々木正美(精神科医)
代表:杉浦正明
「子どもの健全育成」「子育て家庭の支援 」「教育・保育者の研修・育成」「子どもが育つ地域社会づくり」を目的に活動、幅広い子育て支援・家族支援を行っています。本ブログでは、子育て協会からのお知らせや佐々木正美先生の書籍などをご紹介しています。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンク
QRコード
QR