★ topics ★


2019年度佐々木正美研究会定員となりました
書籍一覧
ツイッター @kosodatekyoukai

佐々木正美研究会

いよいよ梅雨入りした6月の土曜日、第1回佐々木正美研究会を横浜で開催いたしました。北海道、東北...各地からのご参加ありがとうございます。代表挨拶に続き、専門学校教師から『佐々木理論と家族』をテーマにお話しいただきました。佐々木先生の“家族と地域社会”の資料配布がとても理解しやすかったとの声も聞かれました。
『家族』をテーマにした話し合いでは最近の事件への関心からか、甘やかし、いじめ、虐待、子どもへの関わりなどが話題に上がりました。グループ発表の後、カウンセラー高橋先生のお話しには真剣にうなずく皆さんの姿が。やはり、現場、子ども、家族に寄り添ってきた先生の話には説得力がありますね。
佐々木正美先生の永遠のメッセージ『価値ある生き方』を紹介し、今回の研究会は終了しました。「佐々木先生の言葉を聴くことができて心豊かになりました」と帰り際に声をかけてくださった方も。「佐々木理論はひとの長所を限りなく引き出す」、この瞬間が幾度も感じられる研究会となりました。
201906smk-.jpg

もうすぐ佐々木正美研究会

6月8日午後2時から、第1回「佐々木正美研究会」が開催されます。スタッフ一同、大統領をおもてなしするつもりで皆さまの参加をお待ちいたします。なお、お問い合わせを多数いただいておりますが、すでに定員に達しており新規お申込みはできませんので何卒ご了承ください。
夏日が続いた関東も梅雨の気配が感じられるようになってきました。温度差の大きいこの時期、どうぞ体調に気をつけて当日お会いできることを楽しみにしております。

川崎殺傷事件

被害に遭われた方々の一日も早い回復をお祈りするとともに、亡くなられたおふたりに心からお悔やみを申し上げます。また、心理的外傷を受けている子どもたちと保護者への十分なサポートを切に願います。
容疑者の引きこもり、攻撃性といった報道に触れると、「キレる子」に言及した佐々木正美先生の言葉を思い出します。「自分が思いやられていないと、人を思いやれない。愛されていないと、愛せない。愛され方が足りないと、自己愛にならざるを得ない」(佐々木ノート No19「キレる子」)。同情する訳ではありませんが、加害者の生育環境が気になります。

子育てのきほん

佐々木正美先生の本が刊行されました。
『子育てのきほん』 佐々木正美著 ポプラ社 1000円+税
 没後も愛される児童精神科医がつづる、子どもの発達のために大切なこと。
 ※『どうか忘ないでください、子どものことを。』に未発表原稿を加え、デザイン、版型、定価などを変更した新装版。

子育て協会協力。素晴らしい本です。タイトルの通り、子育てのベーシックがとても分かりやすく書かれています。おススメです。書店にてお求めください。
bk_kosodatenokihon_.jpgkosodatenokihon_np-.jpg

新学期

今年の桜は寒さも加わって、例年より長く楽しむことができましたね。東北、北海道はこれから。待ち遠しいことでしょう。

北海道旭川市の保育園からお招きいただき、2園の入園式での講演、そして保育士さんとの勉強会をしてまいりました。まるで子どもたちを祝福するかのように、クリオネのような雪が舞い降りていました。ファンタジーな世界でした。3日間の滞在後、川崎市のS幼稚園では新入園児の保護者対象の講演を行いました。とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
4月は入学や進級など生活環境が大きく変化する時期です。子どもたちの“期待とほんの少しの緊張を感じている表情”を見ていると、園でのこれからの生活が本当に楽しみです。子どもたちが元気で過ごせるよう、また新たな気持ちで今年度も支援していきたいと思っています。
201904h-.jpg
子育て協会

顧問:佐々木正美(精神科医)
代表:杉浦正明
「子どもの健全育成」「子育て家庭の支援 」「教育・保育者の研修・育成」「子どもが育つ地域社会づくり」を目的に活動、幅広い子育て支援・家族支援を行っています。本ブログでは、子育て協会からのお知らせや佐々木正美先生の書籍などをご紹介しています。

最新記事
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンク
QRコード
QR