★ topics ★


2019年度佐々木正美研究会定員となりました
書籍一覧
ツイッター @kosodatekyoukai

佐々木正美研究会を開催しました

秋晴れの土曜日。佐々木正美研究会が開催され、北海道、東北、中部、関東各地からも参加いただきました。今回のテーマは「佐々木理論と発達障害」。事例を通してのグループ討議では活発な意見が飛び交いました。皆さん素晴らしい人材!心から実感の研究会でした。
201911_smk-.jpg

もうすぐ第2回佐々木正美研究会

日1日と秋の深まりを感じます。
そんな中、本年度第2回「佐々木研究会」が開催されます。

日時 11月9日(土)14時~
テーマ 「子どもの発達障害」
会場 ウイリング横浜 9階

スタッフ一同、皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げます。
※すでに定員に達しているため、新規でお申込みいただくことはできません。ご了承ください。

『子どもの心はどう育つのか』刊行

ポプラ社から佐々木正美先生の書籍が刊行されました。『エリクソンとの散歩』が元となっており、先生の最も油がのった最高峰の内容だと思います。読書の秋、ぜひご一読ください。書店にてお求めいただけます。なお、子育て協会 杉浦が序文を書いております。
book_201910-.jpg
ポプラ新書 177
『子どもの心はどう育つのか』
佐々木正美 著
子どもは0~2歳は信頼、2~4歳は自律などの発達課題がある。子どもの心を知り、実り多い人生を歩むための指南書。
2019年10月発売
ISBN 978-4-591-16438-9
158ページ
定価 946円(税込)

台風19号

台風19号により被災された地域の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。とくに河川氾濫の被害には言葉もありません。浸水範囲は少なくとも2万3000haを超え、インフラの復旧に年単位を要する場所も。収穫前のりんご、米を失った農家の方のお気持ちはいかばかりでしょう。最前線で復旧活動をされている方々には本当に頭が下がります。募金など、微力でもそれぞれができることをしていきたいと思っています。
**********
川崎市中原保健所のお招きを受け、「こんにちは赤ちゃん訪問員フォロー研修」をしてまいりました。川崎市は生後4か月までの赤ちゃんがいるすべての家庭を訪問しています。中原区の平成30年度の出生数は2863人。この活動を担うのが、訪問員さんというわけです。限られた時間でしたが、保健師さんと訪問員さんの熱い情熱が伝わり、いい事業だと感じました。

消費税率改定に伴う書籍価格変更のお知らせ

消費税率改定に伴い、10月1日から書籍価格の消費税が8%から10%に変更になります。送料は据え置きです。ご理解を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
協会刊行の佐々木正美先生の著書をお求めの皆さまには、今月末までのご注文をおすすめ申し上げます。読書の秋、良書に出合えたらいいですね。

さて、著名な心理学者、河合隼雄さんの『過保護なくして親離れはない』を読みました。佐々木正美先生と全く考えを一(いつ)にしていますので、一部を紹介します。「結論から先に言えば、過保護なくして親離れはない、ということである。子どもはやがて親から離れてゆく存在であるが、それには母子一体となった濃密な、悔いのない関係がまず成立していなければならない。その後、子どもは安心して親離れをするのである」。子どもを幼いときにかわいがるということは、どんなにしてもしすぎることはない、とも言っております。
「過保護に育てられてダメになった子をみたことは一度もない。ダメなのは怠惰な放任か、過剰な干渉」とは佐々木先生。優れた実践者のことばを信じたいと思います。
子育て協会

顧問:佐々木正美(精神科医)
代表:杉浦正明
「子どもの健全育成」「子育て家庭の支援 」「教育・保育者の研修・育成」「子どもが育つ地域社会づくり」を目的に活動、幅広い子育て支援・家族支援を行っています。本ブログでは、子育て協会からのお知らせや佐々木正美先生の書籍などをご紹介しています。

最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンク
QRコード
QR